2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08

覚醒ボーンキメラZin 

覚醒ペット | トラックバック(0) | コメント(1)

覚醒ボーンキメラZin 131126

<モンスター鑑別>
アンデッド系・ボス1型
オートスキル(スキル難度1)「憂鬱な日」が有効
オートスキル(スキル難度4)「のどかな一日」も攻撃が火属性付加なので有効

<捕獲場所(生息地)>
スウェブタワーB1(78.21)付近3匹 湧き30分

<捕獲可能Lv算出のためのヒント>
Lv300
テイムするためには、敵Lv < (自分のLv+説得Lv)-25 が必要
「「真心の民」で覚醒し
 専用パッシブスキル「新しい友達」を覚えていないとテイムすることはできません。
新しい友達 131126
※覚醒クエストは、荒廃都市ダメルのオクレル(29.41)で受けることができます。
 (クエスト受託要求Lv300以上)


<通常攻撃>
インフェルノバイト
高熱を帯びた牙で敵を噛みつける。火属性付加攻撃
覚醒ボーンキメラZin攻撃 131128
↑支援有での攻撃
slv100での支援。誉める励ます唐辛子攻撃命令憂鬱風雨(覚醒スキルなし)&限界突破Lv2

あとクリティカルも。
覚醒ボーンキメラZinクリティカル 131128

<特技>
インフェルノバイト
高熱を帯びた牙で敵を噛みつける。火属性付加攻撃
攻撃と同じです。
覚醒ボーンキメラZin特技 131128
↑支援有での攻撃
slv100での支援。誉める励ます唐辛子攻撃命令憂鬱風雨(覚醒スキルなし)&限界突破Lv2

<利点>
ヘイストあればはやい。
かっこいい!
あと・・うーん(´-ω-)
致命打抵抗高い・・ってくらい?
でも狩れる程度に強いとは思う。

<飼育感想>
とにかく、かっこいいよね!
見た目だけならこのこ私のNo.1なんだけどw
かっこいいよこの蛍光ピンク!
でかいし目立つし!

モリネル1FにいるボーンドラゴンZinと比較してどうかというと
ステ上は完全にボーンキメラZinの勝ち。
覚醒ボーンキメラHPない、防御低い、攻撃力・・は↑だけ勝ってる?・・けど・・
攻撃移動速度は覚醒ボーンキメラのほうが速かった。
支援後のステ比較はこちらから

まぁかっこよさは随一だからいいとおもう。

<ステータス>
スキル何も使ってない状態の素のステ。
ペットにするかの参考になれば。
※ステータスはテイマ本体の力・敏捷などのステおよび忠誠度によって
非常に微妙にですが違ってきます。あくまで参考程度に。
覚醒ボーンキメラZinステ 131128

ボーンドラゴンZinステ
ボーンドラゴンZinの図鑑をみる


<抵抗値>

火抵抗水抵抗風抵抗地抵抗光抵抗闇抵抗
-13 %58 %68 %118 %-12 %118%

この値はあくまでも「何属性に強いのか」という程度の参考値でしかありません



※ご注意※
上記データは、私が飼育してみた感想と事実が混合して書いてあります。
事実と違うことがあるかもしれませんので、あくまでも参考程度にご覧ください。

尚、生息地・Lv等は提供元の都合により変動していくと思われますが、
基本的に記事の修正はしません。(気が向けばしますが。
また、コメント欄にご質問されても私はあまり返答できません。
記事以上に知りたいことがございましたらBBSへご質問ください。
どなたかがあなたの疑問に答えてくれることでしょう。
という訳で申し訳ないですがより詳しいデータについてはご自分でお探しください。
参考:左記リンク様とかいろいろです

[2013/12/19 20:00] | 覚醒ペット | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲

≪覚醒パンプキンZin | ホーム | 覚醒逃亡ハンターZin≫

コメント

ボーンドラゴンzinはデスタッチによる高クリティカルと決定打があるので単純な使い勝手ならあっちが上でしょうね。インフェルノバイトは微妙すぎる

[2014/04/06 19:31] noname [ 編集 ] | TOP ▲

コメントの投稿








※改行は反映します。
※↓はコメント欄に入力した文字を選択してから押すといいです。


※URLは頭の"h"を取って貼ってください。取らないとコメント投稿はできません。
これはアカウントハックを少しでも防止するためです。ご協力ください。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akira773.blog22.fc2.com/tb.php/558-57aadaa2

| HOME |